敦賀遠征!

JUGEMテーマ:日記・一般

本日は今年初めてのオフショア(船ルアー釣り ジギング)で、敦賀まで遠征しました

 

さてさて、雪道は舞鶴西を超えたあたりから少なくなってきて、敦賀はほとんどありません

 

港に到着して 気温は低いのですが今日は日中暖かくなるとのこと

 

で、なんで丹後じゃなくて 敦賀?と思われるのでしょうが、実はライトジギングといって

ターゲット魚に含まれるシーバスが釣りたかったのです

 

といっても敦賀はコウナゴベイト

ポイントはちょうど原発の裏あたり 立石岬あたりです

今日は空気が澄んでいて経が岬も見えました

で、コウナゴベイトにあわせて 小さめのジグで釣るのですが、この小さめ

鉛じゃなくて タングステンといって鉛より比重が大きい分シルエットが小さく見せることが

できるので、マッチザベイト といって 魚が食べている小魚と

同じ大きさで同じもの という方法でいわゆる間違えて食べさせてしまうという方法です

 

 

で、肝心の釣果なのですが、ふた流し目にでかいのがヒット!

 

80センチ超え 6キロのきれいなメスの真鯛!

 

こりゃ調子がいいぞ!

と思いきや あとが続かず、、、、とほほ

 

 

 

 

ルアーの選択はよかったのですが、竿の硬さと フック(針ね)の大きさが大きすぎて

なかなかヒットに持ち込めず 3回くらい外れました

 

それでもなんとか念願のシーバスをゲット!

 

やれやれ、といった感じで一本のみ

 

あとはサゴシ

 

こんなに難しいサゴシは初めてでした

 

コウナゴはあまり激しく動かないので、ルアーも落としてまくだけか ゆっくりのワンピッチでストップとか

スローな感じで丹後とは真逆の誘いなうえ ルアーも小さめなので、広範囲アピールが難しく

少しキャストして探るしか方法がありませんでした

 

今日はナブラもなかったので、サゴシの数釣りはできませんしたが、ご当地のルアーなどが学べたし

いろんなジギングスタイルがあるなぁ〜なんて

 

といった感じで遠征もたまにはいいですね

 

サゴシ、サワラは丹後で割と簡単に(船)釣れますが、(ワンピッチジャークが基本)

敦賀のコウナゴベイト付きは難しいです

 

ライトジギング用タックルをきちんとそろえないと

数釣りはできないみたいです

 

また、リベンジしたいのですが、敦賀まで片道2時間はちとしんどいですね(笑)

と、お休みを満喫した一日でした

 

 

今回利用した船

敦賀 シーモンキー

 

真鯛 シーバス ヒットジグ 

ボーズレスノブナガ

 

ダイワTGベイトスリム、VSジグ、bassdayカリボソジク、ブリードボッコーネなどの小さめのシルエットジグが

有効みたいです

 

 

 

 

 

| フィッシング 船 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

釣り納め(オフショワ)

JUGEMテーマ:日記・一般
本日は、少し冷え込みましたが日中お天気になったりと
幸い雪の心配のない年末でした

さてさて、年忘れジギング オフショワに行ってきました

結果は  チョ激しぶぅ〜で撃沈でした(泣)
年末仕入れ大作戦失敗というわけで、船中いい人で3本の小さなツバス、、、
活性が悪いのか? やる気がないのか?あらゆることをやってみましたが
感度から誘い出すことができませんでした


小さなツバス一本でした



利用した船は舞鶴のスーパーコーリン
さすがに年末というお休みの事もあり、二隻の出船で
一隻
20人ほど
船長が最初から「今日は青物オンリーでいきます!」

ということで丹後半島沖からせめて
白石もあまり良くないと言うことで
なんと!


走るは走る!網野のタカグリまでいってくれました

が、ここでも同じ、、、いい群れに出会えなかったこともあり
一瞬時合いらしきものにも遭遇したのですが、私の竿にはアタックしてきません



厳しい そして寂しい釣り納めとなりました(泣)

でも、舞鶴から網野までいってくれた船長の心意気に
感謝!帰りはでも一時間半ほどで舞鶴まで帰ってきたのは正直驚きました。
さすがコーリンの中でもひときわでかい アンビシャスですね

しばらくこの激しぶぅ〜は続きそうなので、年明けは敦賀まで行ってみたいと思います

ただ、今日試さなかったジギングサビキと ジグの後ろにタコベイトを装着すること!

もし、近日に船に乗られる人は是非試してみてください
以前冠島で、漁師がタコベイトでハマチを数釣りしていたのを思い出しました

ただ、他の船が撮れなかったのですが、白石のタイラバ 浦島のタラは良かったみたいですね
まっこの時期はなかなか船がとれませんが、ご参考までに



 
| フィッシング 船 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ジギングはじめてちょうど一年がたちました

JUGEMテーマ:日記・一般
メリークリスマス!
本日は小雨で日中晴れてた所もありましたが、ころころ変わるお天気でしたね

さてさて、本日も海へ仕入れに、、、
というかまたまた船にのりました

が、今日は撃沈!
まだまだ修行が足りません

タイラバジギングセットで入ったのですが、青物は白石グリ周辺も含め どの船もジギングが全然駄目!
感度はあってもぴくりとも動かない状況!

仕方がないので船長はタイラバを一日やり過ごすことにしました
が、、、、これもまた渋い!
普通は青物(ブリ、メジロ)が喰わないときは赤物(鯛 カサゴなど)がいいとされているのですが
なぜか?食い気がなく、数が上がりませんでした

船中船長を含め5名で20枚は行かず、私に至ってはちいさなかわいい真鯛一枚に終わって
しまいました。




とほほ、、、、丹後の海は出てみないとわからない 
さらに、私の爆釣は誰がやっても釣れるパターンしかないことを改めて思い知らされましたね

ジギングの船に乗ったのがちょうど一年前のクリスマス

そのときは全く駄目でハマチ5本に終わりましたが、船酔いで寝てたことを思い出しましたし

でっかいのがかかった と思って凄く重たい物を上げたことも懐かしい


ズボンです(笑)

タイラバに至っては今年の夏くらいから始めたのですが、私が苦手なのは
潮が速い時!あたりがわかりずらく、ジギングと違い 合わせ といって
魚が食いついたときに竿を上げ針を掛けるのですが、それがまた難しい上に
活性もあまり高くなかったので、本日の釣果となってしまいました
他の乗船客は渋りなりの釣果をあげていたので、私の腕のなさ、そして
ラインブレイクもありましたし、まだまだまだ修行が足りません
いつも思っているのですが、安定した釣果を出せてこそ 船に乗る意味があるので
ボウズ上等!といって乗り込む勇気もないのですね

まぁ、愚痴を言っても仕方ないので年内 もう一度だけリベンジしたいとおもいます
が、、、問題は空いている船を探すこと!

来週から何処の船もかなり満船およびチャーターになっております
うーん なんとかどこかに挟み込んで欲しいなぁ〜

とまぁ、こんな新米一年目のオフショワでした



本日利用した船

伊根町 はくおう丸


 
| フィッシング 船 | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ハマチ祭り!

JUGEMテーマ:日記・一般
本日は少しどんよりお天気でした

さてさて、今週初めの釣りはオフショワ(船釣り)で本当に久しぶりの
伊根町まるいち丸さんへ行ってきました
しばらくの間 エギングアオリイカばかりでしたが
12月になってジギングが始まりだしたのでいってきました

そういえば昨年の今頃かな?冠島でハマチ祭りにいったのですが、
今日も前半はハマ祭り会場の冠島へ
朝は波風がきつくてドタバタでした
ハマチの活性はとてもよくジグを落とす度にバイトしてきましたね



波がおさまったので、大物ねらいに白石へ

うーん 感度はあるのに(魚群探知機)なかなか口を使ってくれません
丹後ジャーク ジャーク ジャーク あーしんど、、、
それでもなんとか一匹ゲット



めっちゃ難しかったです



やはり先週の疲れが残っていたのと 船がよく揺れたので
かなり疲れました



で、帰宅してリリースされる人もいたので、リリースするならくださいっていうことで
ハマチをもらって
全部調理して
二匹ほどお刺身にして、食べれるだけ食べて見ました
おなかいっぱいです

つりたてその日は、さっぱりとほどよい脂がのって旨かったです
もしかしたらポン酢で食べた方が旨いかもしれませんね

残りはお正月のおせち料理の照り焼きにします


昨年はサゴシの西京焼き 今年はハマチの照り焼き
となりますね

ブリじゃなくてすいません(笑)

本日利用した船

伊根町 まるいち丸

実はこの船レンタルタックル+ ジグも貸してくれるので
手ぶらでクーラーだけもっていっても利用できるので
是非!、初挑戦してみてください

はまち祭りは開幕したばかりですよ!





 
| フィッシング 船 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ジギングの難しさ!

JUGEMテーマ:日記・一般
本日はとても良いお天気でしたが 夜の冷え込みが少しきつかったかな?
年末のボーナス前ということで宿は少しゆったり気味で
久しぶりの船に乗ってきました


まず、丹後の青物天国といわれるポイント 白石グリまで向かったのですが
二枚潮になっていて これはいいかも?なんて考えてジグを落とすと
全然反応無し 
船長は早めにこのポイントを見切り
冠島まで移動!
どの船も同じ行動をするというか、無線や電話でやりとりをしているので
冠には数多くの船が、、、



冠島はハマチのメッカ まぁハマチを数つれればいいか!なんて考えてジグを落とすが
なかなか反応しませんでした。
おまけにやっとこさ 食いついたのに痛恨のラインブレイク(泣)
といっても、ノット抜けといって結び目が弱かっただけなのですが、、、とほほ

で心が折れたせいもあり
サゴシのみに終わりました



ありゃりゃ、、、これじゃオカッパリとおんなじやん
今日はとても渋い上に 心が折れる一日でした

丹後の冬の船は時化になって欠航することが多い上 青物は日々食いつきようが変わるので
本当に難しいです
もちろん、他の乗船客や他の船ではメジロもブリもハマチもあがってますよ!
そのほか よこわ(マグロの子供)とかもゲストでまじりますし、ヒラメも真鯛も
釣れます
がしかし、やはり運なのかそれとも腕なのか

腕でしょうね!

ジギングとは鉄のルアーの塊を海に放り投げて、リールと竿を使いしゃくり上げて
それをフィッシュイータの魚が小魚やイカなどのエサと勘違いして
食いつくという釣りの手法なのですが、腕といいましたが大切なのは
このジグはどんな特性があって、どのように動かすと効率がいいかを
しっかりと考えて 仕掛けを投入するみたいに
しゃくりパターンを合わせることかな?

などと、深く反省し今後の課題としてリベンジに向け
がんばるわけですね

釣り全体がそうですが、たまたま釣れたじゃなくて こうやってああやって
ほら!パターンがはまった!というのが一番おもしろいんですね

これは商売とか人生もそうだと思います
もちろん、ギャンブル要素はあるのですが、私みたいに計画性のない人間にはむいてないのかも(笑)

よく考えると、ジギングを初めてもちょうど一年が経過しようとしているので
まだまだビギナーなので、いろんな事にチャレンジしてみたいですね

この間リールを変えて このリール凄い!と感じたことも発見ですし
しゃくりパターンもいろんな人の技をみて 凄いと感じることもありますし

ちなみにしゃくりとはこんな感じで女性もできますよ!



今回利用した船
ハピネス2

 
| フィッシング 船 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

敦賀原発視察?

JUGEMテーマ:日記・一般
本日は一日雨でしたね
降ったりやんだりでした

さてさて、今日はオフをいただいて敦賀まで行ってきました
原発の視察です(というのは冗談で)


もちろん 抗議をしに行ったわけでもありませんし、活断層の調査に行ったわけでもありません(笑)
この写真をみておわかりの通り

船の上からです(爆)

ということで敦賀から出港しているジギング船にのってきました
残念ながら時化模様だったので限られた船しかでなかったのですが、
うねりも結構ありましたが、丹後の冬の大荒れに比べたら
十分耐えれるうねりでしたので酔い止めの薬が活躍してくれましたね


もちろん、初めての敦賀沖なのでグリがどうなってこうなってなんか全然わかりません

実は青物ねらいというよりも、シーバスねらいだったのですが、
終始青物ポイントだったのか?
ジギングオンリーでした

うーん 潮が三枚ほどにわかれていて、ジグを動かすとはっきりとよく動くとこと
動かないとこがわかりました。
で、やはり潮が効いているところを抜けたアタリで
ゴーンときたのですが、今日は二発のみ(泣)

最後に大きいのがゴーン乗ったのですがまたもやノット抜けといって
結びかたが甘かったのか、リーダーの先がぐるぐるで戻ってきました

くそーっ!今日一番 の無念!

感度はあるものの、なかなか口を使ってくれませんでした
ヒットジグは最近グロー系が多いですね 曇りや雨の日に行くからでしょうか?

敦賀沖ではシルバー系のジグにヒットが多いような気がします

が、あの大きい?もしかした口にかからず、すれがかり(胴体などに針がかかること)だったのかも?
ヒットしたのはワイルドギャンブラー ダイナジグの赤青130gでしたね
ロストしましたが、、、(泣)

全体の釣果は船長のブログを見てください
http://blogs.yahoo.co.jp/ayahimemaruturuga

今回利用した船は
若狭湾敦賀疑似餌釣船綾姫丸

予約、問い合わせ

船長携帯

080-3745-4465 (SoftBank)

 

090-2128-6646 (docomo)

まで

前日の夕方17時〜20時に

出船確認の電話を必ずしてください




なぜか船長から「一番遠くから来られましたね〜丹後のほうがいいんじゃないですかぁ」
といわれましたね。
確かに丹後はよく釣れてます 実は私はボートシーバスがしたかったのに、、
遠くといっても隣の県じゃないですか〜

と周りの車のナンバーを見ると 岐阜とか愛知などなど
高速事情がこちらの方がいいのですね

以上敦賀原発視察でした




 
| フィッシング 船 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

リールを変えると!

JUGEMテーマ:日記・一般
本日はお昼過ぎから小雨が降り出し、夜になってしっかりとした雨となりました
どうやら週末はお天気崩れそうですね

さてさて、成相寺ライトアップ今週末が最終です
あと、京丹後鉄道に新型車両がはいりました

と観光的な情報は皆様もご承知のことと、、、

で、昨日のジギングなのですが、今年リールを買い換えましたというか
実際はなくしたのですが、、、トホホ

以前使っていたのは「シマノのバイオマスターSW8000」
SWを言うモデルは割とスムースな回転をしてくれるのですが、
最初は丹後ジャークと行ってジグ(鉄の疑似餌)を激しく動かすため
ほとほと疲れるのですが、昨年はこれで通し続け
こりゃいかん!と思い
私がとった手段は いわゆる 筋トレでした(笑)

一生懸命 冬の間トレーニングをして とにもかくにも釣船に乗っている間
しゃくり続けることができるように、と体力と筋力と腕力をきたえておりましたが、

実は、昨日今年新しく購入したツインパワーSW8000を使ってみて
びっくり!
なんと楽にしゃくれるじゃないですか!



確かに価格は倍以上しますから、それ相当のものだとは思いますが、
こんなに違うのなら、最初からこれを買っておけば良かったとも思いました

釣船に乗っているとステラとかソルティがとか10万円近くのものばかりを
みかけて、やはりジギングに特化する人は釣りの時間を楽しむために
いい物を使うんだなぁ〜などと
思っていたのが大きな間違い!

一日中しゃくっても疲れない といいすぎかもしれませんが丹後の海は
潮があまり流れないので、ジグを激しくしゃくるために生まれた 丹後ジャーク!

これについて行くためにはやはり道具は選ばないと行けませんね

あらためて道具の性能の大切さを学びました

ちなみに、シマノとダイワ(このクラスもの) この両者を比べると 釣り具店がいいには
シマノはしゃくりが楽だが、巻いてくるのがしんどい
ダイワはしゃくりは楽ではないけど、巻いてくるのが楽
という話です

私は両方使ったことがないのでなんともいえませんが、、、




 
| フィッシング 船 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

鰤を求めて!

JUGEMテーマ:日記・一般
本日は朝ものすごく寒かったのですが、日中は気温がぐっとあがりましたね

さてさて、どうやら、丹後に鰤が回ってきたとのジギング船の釣果情報がでていたので、
行ってきました

いつもの船が満船だったので、今回は網野町のオーシャンズで出かけました
宿からは抜け道をつかって八丁浜まで30分ほどでした
朝茂川漁港
は八丁浜のとなりにあります
サーフィンしている女性を目撃して
釣りはホントに女っ気がないな(泣)

などと考えながら、、、、

駐車場に到着!
オーシャンズの船はすぐにわかりました
駐車場も広く快適です

網野町の浅茂川漁港から出港で、タカグリと呼ばれる ポイントまでほんの10分で
到着 まずはハマチねらいでしたが、私のジグには全くアタリ無し

今日は口を使ってくれません
いくつかポイントを移動して、メジロゲット!
うーん 船でもどてら流しといって船のエンジンを切って
自然にながしていたのですが、なぜか右後方ばかりヒット、たぶん潮が右から左に
ながれているので、最初のジグにくらいついたのでしょう

潮もしっかり流れていてて二枚にはなっていましたが、1ノットは流れていました

そうこうしているうちに船長の携帯に 白石いいよ!
と連絡があり、移動!
うーん時合いが終わってたみたいであまり感度はあるのですが、ジグに反応してくれませんでした

それでも何とかタカグリと併せて5本ゲット!
おなかの中からは沖ギスらしき物が出てきました



こいつを食べてるから
脂がのって旨いですね

宿に戻って 天然物と養殖物を食べ比べてみると
天然物はあっさりしていくらでもいける、が養殖物は少し
脂がねちっこくて旨いのは旨いが大量には食べれない
って感じでした

で、結局 最終最後まで鰤を狙いましたが、駄目でした
まぁ、結果としてまずまずといった感じでしたが
次回は鰤をゲットしたいです


今回利用した船
丹後日本海オーシャンズ
TEL 090-8655-8310

京都府京丹後市網野町浅茂川港
船長:由良 敦生



 
| フィッシング 船 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

鯛の見分け方

JUGEMテーマ:日記・一般
久しぶりの投稿ですが、連日晴天に恵まれて夜間は少し冷え込みますが
少しづつではありますが、気温も下がってきております

来週には冬花火も開催され当地区も賑わいますね

さてさて、相変わらずのオカッパリなのですが、ここのところあまりいいのが釣れてない上に
少しエサとなる小魚の数がへっているのかシーバスの姿も見えないので

昨日は久しぶりの船にのったのですが、お昼から大荒れで
またこれも久しぶりの船酔いにあってしましました

で、肝心の青物は釣れませんでしたが
小さな鯛が釣れましたので少し解説です

といっても船長に教えてもらったのですが
丹後で上がる鯛には種類があって、


右から真鯛 そして真ん中がチダイ 左がレンコ鯛なのですが
見分け方があるんですね

まず、一番左のレンコダイと他の鯛との違いは
はっきりとおでこの部分と写真ではわかりにくいですがピンク色が
はっきりとしているのでわかりますね
では一番右の真鯛と真ん中のチダイの見分け方

実は尾びれにあったのです一番右の真鯛は少し黒ずんでいるのが
おわかりいただけますか
それに比べて真ん中のチダイはピンク色
同じ鯛でも
このような違いがあるのですね

真鯛はお刺身でおいしいのですが、レンコダイとチダイは塩焼きや
昆布締めなどがよりおいしく食べれますので
こういった見分け方も知っておけば釣り上げたあとの
調理方法も変わってくるという物です

ちなみに、オスとメスの見分け方は
内臓を出せばわかるというのもありますが、オスは白子メスは真子
こういった物が入っていない場合もありますので
外観から、よりピンク色為ている物がメス
少しどす黒いのがオス
という真鯛は簡単に見分けられますが、他の鯛は頭の部分で見分けます

写真がなくて申し訳ありませんが、オスのほうがおでこが出ているというか
目の上の部分が少しせり出しているのです

私も知らなかったことなので皆さんにも知っていただきたいなぁ〜と思いましたので


さてさて、新しいコンビニで買えるおみやげのお話



その名も宮津 カレー焼きそばドッグです



その昔宮津で人気のあった今はなき平和軒というお店のカレー焼きそばが
B級グルメとしてとりあげられましたが、今度はコンビニで販売中です

少しとろみのあるソースが決め手かな

130円なのでお求めやすくコンビニで買えるので 新感覚のおみやげというかご当地グルメ
なので、是非食べてみてください

素朴な味なので食べやすいですよ

以上お知らせでした

 
| フィッシング 船 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

タイラバ撃沈!

JUGEMテーマ:日記・一般
久しぶりのブログで久しぶりのオフショワ
タイラバは行ってきました

で、結果は撃沈!
うなりがあって、船良いもあり潮があまり良くなかったですね



釣れたのは鯛ではなくて 青物でした

ほかにうっかりかさご レンコダイ こちらも数が出ませんでした



舞鶴のアルカディア2でした
実はこの船の船長高校生の時のバンド仲間!
30年ぶりの再会でした


西舞鶴:釣り船ARCADIA

船長:川端二郎

住所:西舞鶴下安久

080-6126-6300

ご予約・お問い合わせはお電話でお願いいたします




 
| フィッシング 船 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
RSS
RSSリーダーで購読する
アクセスアナライズ
今日のお天気
タイドグラフ(潮汐)
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM