日本三景 天橋立 里のやど 川尻

若旦那の日々彩々
<< へちまたわし 完成! | TOP | 雪山が読んでいる、、、 >>
但馬へ山登り!
 せっかく雨が上がったのに曇り空 昼から晴れの一日でした
さて、本日はとーっても朝早く起きて、夢を見に行こうと!
向かった先は、兵庫県の和田山の隣りの竹田 竹田家具で有名な場所ですね

宿からはいったん福知山へでてそのまま9号線で和田山へ交差点を播但自動車道のほうへ
進むと出てきました。 立雲峡の看板!

皆様知っていますか?この場所は竹田城を天空の城として望めるスポットなのです

実は私も知らなかったのですが、、、、登山道路へはここを曲がります
間違えてホテルに入らないように、、と

現在時刻 朝5時 まだまっくらですが、次々と車が登ってきました
なんと!他府県ナンバーもあり、全国的にカメラマンにはとても有名なスポットです
駐車場に車を止めて歩くこと20分! 崩れかけた道ですでに足がパンパンです
あいにくお日様が顔を出しませんでしたが、天空の城 竹田城跡が撮影できました

これですね!35mmカメラでは望遠が必要です。
今朝は100-400mmを持って行ったので助かりましたが、重たかったです

望遠でみると 人の影が、、、、
天空の城を動画でどうぞ
というわけで何枚か撮影したのちさきほどの場所の城跡現場までいきました。

車で入口まで、ついたのはいいのですが、、、、
またここでも階段!整備されてはいますが、とても級で頂上まで15分くらいかかりました

少し雲海は消えていましたが、でもさすが天空の城です

でっかい石!どうやって運んだだろう?
しっかし、山の頂上で逃げ場がなくなって、落城したのかと思うとなんだか
滑稽ですね。


うーんだんだん足もなれてきたし、、、まだ8時を回ったところだし

以前から行きたかった 日本の滝百選に選ばれた 天滝を目指すことにしました
いったん9号線へ出て、鳥取方面へ走り そこから 兵庫県養父市大屋町筏を目指します
一時間と少しは走りましたが結構遠いし、とっても田舎の場所です

駐車場に車を止めて、必要な道具だけをもって、いざ登らん!

入口付近は紅葉が綺麗でした
なになに、、、天滝までは徒歩40分だって!
ぎょ!1100mmあるそうですがここまで来たので行くしかない、、

足はすでに棒になっていますが、気合入れて登り始めると結構
登山人に会うのです。こんな山奥の辺鄙な場所なのにまして平日!

団塊と呼ばれる世代のほか、若い女性にもであいました。
おそるべき、、、但馬!

天滝までの道のりの途中で、いくつもの滝があるので、撮影しながら登っていく
楽しみがありますね

マイナスイオン たっぷり!
でも紅葉は上に行くほど終わっています。

ひと休みもふた休みもして、、、、途中で出会う人にこんちわーって
いい感じです。

途中 頑張っている木にも出会い勇気を貰いました

滝の脇を登っていきます

じゃーん!40分もかからなかったよ!
到着です

すご!すごすぎ!

これが天滝です。
画像では分かりにくいと思われますので
動画でどうぞ!






いやー今日はとっても疲れたので、夕飯食べて風呂入ってすぐ寝ます バタン!グゥー
| 日々の日記 | 18:31 | comments(1) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP -
コメント
You might have to live like others are unwilling to for awhile, to be in a position to live like others can’t
| Isaac | 2015/02/13 2:19 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sato-yado.jugem.jp/trackback/463
トラックバック
インテリア 家具
インテリア 家具についての情報です。
| インテリア 家具 | 2009/11/22 1:46 PM |