日本三景 天橋立 里のやど 川尻

若旦那の日々彩々
日々繰り返す
 今日になって少し涼しくなりました。昨日の雨のおかげでしょうか?
さて、昨日に引き続き午前中は書類作成と仕込みなどなど、昼からは畑といった
繰り返しの日々です。ようやく雑草も先が見えてきて、明日には終わりそうです

で、昨日のヤングコーンやはり私にはあまり美味しくないので、いろいろと研究してみましたが
どれも変わりません。
こういうときこそネット検索!旨い!の検索はひっかるのですが
まずいの検索にはかかってこない、、、、なぜ?

ヤングコーンの話なのですが、ゆでるときにやわらかくするために酢を加える!
これもだめ!
フライパンで炒める!バター炒め!
これもだめ!

何がだめかといいますと、つまり生臭いのです!
缶詰のヤングコーンは甘くて美味しいのですが、、、、、、

最後の手段として、酢漬け  つまりピクルスです。
ワインビネガーを発注しました。

以前のきゅうりのピクルスは成功です
これはとても美味しいので、今度はヤングコーンで挑戦です


さてさて、どうなるかな?

農作業を終えて天橋立を見ると見事な夕日

これからの季節、夕日がとても綺麗ですね



| 百姓日記 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ヤングコーン!
 本日はゴロゴロ〜って空が鳴り、突然の大雨!
それも中途半端じゃない雨量でした。

およそ30分ほどでしたが、ビショビチョ!
でもその後空はすっきりと晴れました。

で農作業です!
今日も、、、ひきつづき草むしり、、、、いやだ!いやだ!
とうもろこしが負けてしまいないように、、、それと
とうもろこしって、種をまくと 脇からはえてくる芽、そして、横に生えるちいさなとうもろこし

実はこれらをすべてとってしまって、一本にしてやらないと立派なものができません

残すのは一番上になっているもので、上の写真だと右側を残して
左側をもぎ取ります。(育ちすぎですが、、、)
そのあと、これを捨てるのではなくて、食べれるのです。
実はこれがヤングコーン!

ヤングコーン専用の種があるわけではありません

皮をむいて、塩湯がきします。
缶詰のものとは味はぜんぜん違いますが、正直 旨い!とはあまり言えません
あまり大きくなるとだめですね、写真の中でも小さいものがまだ 旨いです

調理方法が悪いのは少々生臭いですが、
隣に育った小松菜と一緒にいためてみました

味は塩コショウと固形コンソメに醤油。

写真では美味しそうに見えますかね?


| 百姓日記 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
元気な畑の作物
 二日降った雨も本日でいったん曇り空となりました。
畑の作物もいきを吹き返したように大きく育ちました

まずはとうもろこし

そしてジャガイモ

ピーマン

プチトマト

いんげんマメ

この分だと夏休みまでにいろんな種類の野菜が収穫できそうですね
あいかわらず畑は草だらけですが、雑草に作物が負けてないので
ほったらかしですが、収穫はできますよ。

本日の収穫野菜です



きゅうりがでかくなりすぎてみっともないですが、こういうものは
種を取り除いてピクルスにしたり、塩漬けにしてからきゅうーちゃん漬
奈良漬などにします。

さてさて、本日観光協会から送られてきた色紙!
川尻さんへと平成21年はなんとか読めるのですが、、、、誰のか わかりますか?
およそ、ひと月前に来られた芸能人といえば!

そうです!浅野温子さんです。

しかし、、、、、読めない!!! マイケルジャクソンの遺言書の筆跡鑑定でなくて良かった!
日本には印鑑というものもありますし、、、、

よく見れば浅  と  子 みたいですね

| 百姓日記 | 18:08 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
最近思うこと、、、、、
 今日もどんより、、、、雨は降らなかったけど、、、、いよいよ梅雨入りしました
明日より雨が続きます、、、、、田畑を見回らなければ、、、、、
と言いますのも雨は作物だけじゃなく、草にも成長を促進させてしまいます。

梅雨が明けると草だらけにならないように、田畑の草刈りと手入れを行いました。

宿の仕事を離れて土に触れてみると、心がなごみます。
宿泊業、つまり接客って時間にも追われますし、商売って金銭の管理をしないといけませんし
お金の工面も大変です。
もちろん生きていくには必要なのですが、本当に自然に任せて生活したいなーなんて
考えることがあります

イモだけ食べていきていけとはいいませんが、、、
マイペースで晴耕雨読して、農作業の合間にとなりの畑の果物をパクリと、、、、

虫にやられた野菜でも、虫が旨いんだから人間だったらもっとうまいはず、、、、

宿の作物は農薬を一切、、、、とか 

そういった話題は抜きにして、将来どんなふうに、、、つまり老後ですかね、、、、

実は私も小さな、、、いや大きな  夢がございまして、
同じ宿をやっていくにしても、なんかお客様と仲間としてつながっていけるような
気軽で、楽しくて、うれしくて、、、、そんな毎日が続けばいいなぁって
考えるようになってきました。

人は外見だけでは判断できません。よく言われることなのですが、、、、愛想がない、、、、
口コミでも私のことが書かれてへこむこともありますが、最近頑張らないとという心から
俺は俺だし、、、、って老人のわがままみたいに変化しているのも老化現象の一つですかね。

夢なのですが、本当に田舎の小さな建物で、たまに人が来て人生について語りあったり
趣味の話で盛り上がったり、そして自分で育てた野菜の食事でもてなしたりと、

地域の将来とか天橋立は30年後どうなっているか、ではそのために今何をしなくてはいけないのか!以前は真剣に考えたりもしましたが、観光地としてではなく自らのお客様として
おもてなしができればいいな!

そんなことが最近ぼんやりと見えてきました。

人生って行ったり来たりですね。

| 百姓日記 | 20:57 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • <<
  • 3/3PAGES